top of page
  • 執筆者の写真マツイーヒロミ

tuutu design はじまりの作品

2021年10月より、『tututu housework style』というブランドをつくり、「おうち仕事」のファブリックアイテムを展開することにしました。


オンラインショップより、エプロンのオリジナルカスタムオーダーも承われるよう、オーダーのオプションを設定しました。


これは、tututu designを生み出した最初の作品として生まれた『わーくしょっぷへいこうエプロン』(現在は制作停止しています。)から展開していまして、もっと“自分らしい一着”のエプロンを選んでつくることも楽しんで頂けたらと考えたものです。


↑初期作品『わーくしょっぷへいこうエプロン』。

広げると1枚の布の状態に紐がついているだけ。


それを紐を絞ったり結んだりして着ます。(フリーサイズ)


巻き方を変えると大きなポケットになるので、家庭菜園の収穫をしたり



畳んで紐を結ぶと簡易バッグになったりするエプロンです。



このエプロンは、“お料理をするからエプロンをする”ということではなく、“このエプロンがあるからワークショップへ行ってみよう!”という発想から思いついた作品でした。


そして例えば、親子やおばあちゃんとお孫さんといった関係性の中で、「お手伝いをする」という感覚ではなく、「一緒のユニフォームを着てお料理をして遊ぼう!」という楽しい時間を共有できたらもっと面白い!と思ったんです。


どこかリンクコーデのようなものができるアイテム展開をしたいな、と。


↑こちらも初期作品の“おりょうりしよう!ターバン”

お母さんと一緒に、三角巾代わりにキュッと頭に巻いてお料理をすると、少しお母さんに近づけた気持ちになるかな?w


そういった、“〇〇をする”ことを、“tututu designの作品”が後押ししたり、共有できたり、思い出になったりすると嬉しいな、と常に妄想をしています。


妄想をカタチにしていく感じです。

なので…時間がかかるのです。w


末永く見守っていただけると嬉しいです。




閲覧数:36回0件のコメント

Commenti


bottom of page