top of page
  • 執筆者の写真マツイーヒロミ

はじめての展示会 『森の食卓展』

更新日:2023年9月13日

ご縁をいただき、元住吉にあります素敵なギャラリー、「Gallery+Shop Loquat」さんでの展示会に参加させていただくことになりました。



-------------------------


「森の食卓」展

tututu design / hicoboshi / 吉永哲子

服飾雑貨/ステンドグラス/陶器


9/9(土)~9/17(日)

※水曜日定休日

11:00〜17:00


-----------------------


川崎市中原区木月住吉町15-50

東急東横線「元住吉駅」より徒歩約5分


-----------------------


お気に入りのエプロンをして食事の仕度をする。

食べ物を美味しそうに見せてくれる器と、

ステンドグラスの素敵な照明。

森の食卓をイメージした、

いつものキッチンがもっと楽しくなるような

クラフト作品の展示会です。


-----------------------


ギャラリーロクアットさんでの『森の食卓展』は3人展です。


・ステンドグラス作家のhicobociさん


・陶器作家の吉永哲子さん


おふたりは、ギャラリーロクアットさんで、これまでも展示をされていて、私はその時は、いちファンとして作品を拝見していました。


今回のこのご縁は本当に奇跡的なもので、会場であるロクアットさんも、インスタで素敵なギャラリーが完成するまでを見ていたという、これまたいちファンでした。w


友人を介して今回の展示会への参加が決まり、夢見心地のまま、毎日の制作を進めて参りました。


本当に素敵な作品を制作されている作家さんとの展示に、かなり緊張していますが、このほどよい緊張感を楽しみながらの制作の日々でした。



写真は、ギャラリーロクアットさんが美しい娘さんをモデルに、ギャラリーで撮影してくださったもの。


私がかぶった着画より、何倍も帽子が張りきっているようで、とても嬉しい。💓


今回は、


『森の食卓』がテーマなので、


新作の子どもから大人まで使える

リバーシブルエプロンを含む、エプロン


ターバン


ボタニカルプリントのバッグ



糸を選べる帽子のオーダー


ボタニカルプリントのHat belt(帽子のベルト)


もお仕立てしますので、ぜひご覧いただきたいと思います。



8月に、展示会のDMが完成したとギャラリーロクアットさんよりお送りいただき、初めての展示会DMを、遂に手にしました。


さて。


紆余曲折ありましたサラリーマン人生から、フリーランスの道を歩み出し、本格的に、デザイン、制作活動を始めて早4年目。(いつの間に?!)


されど、コロナと共にの3年半…


委託での活動が主でしたので、お客様情報が私の手元にはあまりなく、残念なことに発送先が…。


そこで、この辺りのことに詳しそうな友人に相談をして、DMを置かせていただけそうなお店を教えてもらうことに。


早速、いくつか問い合わせをさせていただいたところ、有難いことに、快く承諾いただくことができまして。✨


普段は、設置場所の関係で、地域のイベント関連や、ショップに関わる方のみだそうですが、


“どなたかの目にとまって、素敵な出会いがあるといいと思います。”


と、なんとも嬉しいメッセージが!


本日、早速お店へ寄らせていただきました。




残念ながら、お返事をいただいた店長さんはご不在でしたが、スタッフの方が、ちゃんと事情を把握してくださっていたので、無事お預けすることができました!


ランチに、人参とチキンのベーグルサンドも美味しくいただいて参りました。


地元の憩いの場カフェとして、オープンされている武蔵新城にあります『新城テラス』さんは、地産地消も大切にされています。


地域との繋がりを大切にされていらっしゃるこのお店へお越しになる方々とも、素敵なご縁があると嬉しいです。



そして先週、展示会に向けてつくりたいと思っていたものがひとまず全て仕上がりました。


最終制作となりました『おさんぽミニバッグ』。


ユーカリポポラスの葉のシルエットを染め付けたボタニカルプリント生地とボア生地でお仕立てしました。


取手部分は、帽子と同じ笹和紙の糸と変わり糸で編んであります。


一緒に展示する予定のボアの耳当て付き帽子や、Hat belt(帽子ベルト)とリンクコーディネートしてもらえたらなぁ、


と、こちらも妄想からのデザインです。w


***********************


帽子かぶって

おさんぽバッグ持って

『森の食卓』へ


エプロンして

ターバンつけて

お客様をお迎えします。


そこには温もりのある光を放つランプが灯り

手触りのよい素敵な器に

あたたかなご馳走が待っています。


***********************


なんて、絵本みたいなシーンを思い描きながら。


なんて、つぶやいていたら…


イメージを画にしてみたくなりまして、こんな動画を編集してみました!




制作の間は、ずっとこんなイメージが頭にあったような気がします。


本日、作品をまとめてロクアットさんへ送り出しました。

これからが本番なのに、制作中の日々のドキドキが少しおさまって、もう“やり切った”感が半端なく、気分はなんだかちょっと落ち着いてしまっています。w


明後日には搬入です。


搬入は、これまでの仕事でも多々してきましたが、“自分の作品展”の搬入は初めて。


よきご縁との巡り合わせがあるよう、作品たちが踏ん張れるよう、展示まで気を抜かずにやってゆこうと思っております。


是非、お時間のご都合がよろしければ、私の“初もの”状態を覗きにいらしてくださいませ。w





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page